プロフィール

大曲吹奏楽団は地元の音楽を愛する仲間たちによって1979年3月19日に結成されました。

本拠地である秋田県大仙市は秋田県内陸南部に位置し、2005年3月22日に-音と光と水のまち-旧大曲市が隣接町村と合併して誕生した自治体です。
例年8月の第4土曜日に大仙市大曲で開催される全国花火競技大会は、茨城県土浦市、新潟県長岡市の花火大会と共に日本三大花火大会と称されており、一般に「大曲の花火」として親しまれて毎年多くの人々が訪れます。

現在、約70名の団員が所属し、年2回の定期演奏会と吹奏楽コンクール参加を中心に活動しています。
団員は大仙市はもちろん、美郷町、横手市、湯沢市、仙北市、由利本荘市、にかほ市、秋田市、潟上市、能代市、鹿角市と全県から集まっているほか、県外では青森県、岩手県、宮城県、新潟県から練習に駆けつける団員も居ります。

これまで全日本吹奏楽コンクールには過去17回出場し、金賞7回、銀賞10回受賞しております(2015年10月現在)。



1996年  第18回木内音楽賞受賞

2009年  創立30周年・第40回記念定期演奏会を開催

2015年  第50回記念定期演奏会を開催

2015年  大仙市誕生10周年記念大仙市特別賞受賞

 

運営組織

音楽監督・常任指揮者 小塚 類
音楽顧問 石塚 保、坂本 昌、田村 忍
運営顧問 古家 雅浩
団長 高橋 直樹
副団長 伊藤 基、藤沢 和弘
事務局長 福原 勝人